小学6年生 第11回ヒーローズカップ出場!

体験入部 ニュージーランド

小学6年生 第11回ヒーローズカップ出場!

春日リトルラガーズクラブ関係者各位
日頃より当クラブへの多大なるご支援を賜り誠にありがとうございます。 先般横浜日産スタジアムで行われた小学生の全国大会である第11回ヒーローズカップ出場に際し、多くの皆様より 多大なるご支援をいただいたおかげで、小学6年生18名、2月22日~24日の3日間、非常に大きな経験をさせていた だくことができましたことを心より御礼申し上げます。 通算4回目の出場となった今回、初戦昨年度王者の東京世田谷区RSさんとの対戦では緊張からのミスもあり、同点 (抽選)の結果、上位トーナメントへの進出が叶わず、2時間後の敗者戦(神奈川・相模原RSさん)へ。上位進出 を阻まれたショックを引きずったのか、普段通りのプレーが出来ずに15-30と敗戦し、翌日は4位トーナメントへの 参加となりました。初日は一番こだわっている【気持ち】で劣勢に立ったことが残念でなりませんでしたが、翌日 は初戦の北海道バーバリアンズさんとの対戦で見事に気持ちを切り替え、はつらつとしたプレーで快勝し、続く4位 パート決勝戦となる東京の強豪江東RSさんとの対戦では勝ち切るまでは至りませんでしたが、本来のプレーを出し 切り、25-25の同点にて4位トーナメント1位タイという最終結果で幕を閉じました。 5年前に初出場して以来、なかなか結果が出せずに悔しい思いをしておりますが、年々全国各チームの競技レベルが 格段に上がっている現実を受け止め、指導陣一同【日本一】になるためには相当の努力が必要であると再認識してお る次第です。 また、ワールドカップ決勝戦の舞台である日産スタジアムの最高のグラウンドに怪我人を除く全員がピッチでプレー できました。こども達にとって一生の財産となる素晴らしい経験をさせていただいたこともあり、今年も6年生全員 が中学生でもラグビーを続けるということですので、次のステージでの再チャレンジを全力でサポートし、【ラグ ビーを通じ世界で活躍する人材を育成する】という当クラブの理念に向かってクラブ一体で邁進して参りますので、 今後ともどうぞみなさまにはご理解・ご尽力賜りますようお願い申し上げます。

 

春日リトルラガーズクラブ 代表  井村 仁志

 

 

第11回ヒーローズカップ出場報告

選手・監督より

ページの先頭へ移動